NEWS

2012年10月10日

2012.10.10 wed – 10.21 sun ISLAMIC BLUES. Photo Exhibition Kazuyuki Tsuji / Akiyoshi Takada



ISLAMIC BLUES. Photo Exhibition
Kazuyuki Tsuji / Akiyoshi Takada

2012.10.10 wed – 21 sun
@digmeoutART&DINER

世界で最もメディア・ジャーナリストに対し厳しい国。 イラン(イラン・イスラム共和国:ISLAMIC REPUBLIC OF IRAN)

世界で最初に石油の開発を行った国としても知られるイラン。近年、最も記憶に残る出来事といえば、イラン・イラク戦争、そして2011年末に勃発した核開発、新型ミサイル発射で世界中を震撼させたという事だろう。周知の通り、イランは厳格なイスラム信仰国であり、酒の製造はもちろん飲酒、国外から酒類の持ち込みも法律で禁止されており飲酒で死刑判決も出たと言う判例もある。女性に対してはヒジャーブが強制されており、行動、性行為、恋愛などの自由も著しく制限され、異性に肌を見せる事さえも法律に触れ、イスラムからの離脱も禁止、異宗教の信仰や離脱が公になった場合、これらは死刑に処される可能性がある程、世界で最も信仰心と”死刑執行率の高い”国である。
2011年末から世界中を騒がせたウラン核燃料問題、イギリス大使館襲撃〜閉鎖、新型ミサイル発射、核開発に関わったイラン核開発学者の暗殺、世界を脅かすイランの国勢に対し、アメリカ海軍空母、イギリス海軍空母をアラビア海、ホルムズ海峡に配置しイランの銀行を凍結。日々悪化、緊迫する情勢により国際的なジャーナリストでさえも、イランへの入国ビザの発行は限りなく不可能に近く、出国前にアメリカ人ジャーナリストがスパイ容疑で死刑宣告を受けている事を承知の上、その時期よりも更に悪化したイランにあれだけのカメラ機材を持ち込み「撮影」に行く事は=自殺行為以外の他なにものでもない。

今回の写真展は、今にも世界的な戦争が始まろうとしている最悪の情勢の中、信じ難い事に日本のフォトグラファー辻 和之(Kazuyuki Tsuji)と、プロスノーボーダー高田 昭義(Akiyoshi Takada)が、ロイターやBBCでさえも入手困難だったイランのビザを取得し、公式メディア世界初とも言えるイラン3800mという未開のピークへ挑戦した命懸けの記録を展示。

Kazuyuki Tsuji / MADBUNNYトークイベント
10月11日 20:00〜 digmeout ART&DINER
今回の写真展のスライドショーを上映しながら、イランでのリアルな撮影ストーリーを語ります。

 

パーティーのご予約・ご相談などお気軽にご相談ください

06-6213-1007

info@digmeoutcafe.com

大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目9-32 アローホテルB1

MAP

Twitter

バナー1

バナー2

バナー3

バナー4