NEWS

2012年11月27日

2012.11.28 wed – 12.09 sun 「犬笛」ホイキシュウ写真展

犬笛 ホイキシュウ写真展
2012.11.28 (wed) – 12.09  (sun) @ digmeout ART&DINER

犬笛は、犬にしか聞こえない音を発する笛です。確かに音として存在するが、それを人の感覚は感じ取ることができません。音に限らず人間の感覚は、すべてのものをとらえているわけではありません。そこに存在するが 私たちには感じられないもので世界は、満ち溢れています。それらは、もとより感じることができないのではなく。私たちが感じることをやめてしまったものかもしれません。そうした世界のなかでときおり感じられる時空のあやうい隙間を捕らえて撮影表現してみました。

※ クロージングパーティ 12月9日(日)19:00時より

ホイキシュウ(フォトグラファー/写真家)
1962年生まれ。
2001年より須田一政塾大阪に参加。個展、グループ展など多数開催。
2008年関西御苗場においてイギリスのギャラリスト、マイケルホッペン氏 選出作家。
2011年関西御苗場では、株式会社電通 並河進氏や digmeout 谷口純弘氏 古谷高治氏より
レビュアー賞ダブル受賞。撮影対象は、スナップ、ポートレート、舞踏など多岐にわたる。
現在は、写真集、ZINEの制作にも力を入れている。
http://www.hoikisyu.com/

●個展
2002年4月 「London eye」 ギャラリーナダール(大阪)
2002年4月 「London eye」 東京写真文化館(東京)
2002年11月 「たまふり -今貂子+倚羅座の舞踏-」 ほんやら洞ギャラリー(京都)
2003年5月 「たまふり -今貂子+倚羅座の舞踏-」 NADAR/TOKYO(東京)
2003年3月 「ソノママ コレカラ」 ライトワークス(横浜)
2003年6月 「ソノママ コレカラ」 奈良市写真美術館(奈良)
2004年7月 「たまふり? -今貂子+倚羅座の舞踏-」PUNCTUM Photo+Graphix (東京)
2005年9月 「鳥兜」 ナダール渋谷355(東京)
2007年10月 「MISSING」 海岸通ギャラリーCASO(大阪)
2011年8月  Guignol & nearly equal gallery Open記念企画展「長い午後」 nearly equal gallery (大阪)

●グループ展
2008年10月 関西御苗場 海岸通ギャラリーCASO(大阪)
2011年10月 関西御苗場 海岸通ギャラリーCASO(大阪)他多数

●雑誌掲載
日本カメラ 2003年5月号 口絵 「たまふり -今貂子+倚羅座の舞踏-」
日本カメラ 2003年10月号 「東京ホール」 Pinhole Polaroid
日本カメラ 2004年4月号 六つの都市の路地裏探索 「大阪ミナミの路地裏」
PHaT PHOTO 2009年1-2月号 関西御苗場 マイケル・ホッぺン選出作家
PHaT PHOTO 2012年1-2月号 関西御苗場  レビュアー賞受賞作家

●賞
2011年10月 関西御苗場 レビュアー賞 選 株式会社電通 並河進氏
2011年10月 関西御苗場 レビュアー賞 選 digmeout 谷口純弘氏 古谷高治氏

●works
2007年 株式会社ヨウジヤマモト Y’s RED LABEL 秋冬ルックブック 撮影
2010年 精華小劇場 『イキシマ breath island』 公演ポスター 撮影

パーティーのご予約・ご相談などお気軽にご相談ください

06-6213-1007

info@digmeoutcafe.com

大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目9-32 アローホテルB1

MAP

Twitter

バナー1

バナー2

バナー3

バナー4