NEWS

2013年5月15日

2013.5.15 wed – 5.28 tue 久保憲司 写真展 “Wrong or Right, It's Alright.”

久保憲司 写真展 “Wrong or Right, It's Alright.”
2013.5.15wed-28tue.

DMOARTS / digmeout ART&DINER(同時開催)

この写真展は、写真家でありライター、クラブ・オーガナイザーとして絶大な支持を得ている
クボケンこと久保憲司が、アーティストと生活を共にしながら撮影したロック・ドキュメンタ
リーです。ストーン・ローゼス、プライマル・スクリーム、カート・コバーン…。彼が英国に
滞在していた81年~85年のニュー・ウェイヴ全盛期~マッドチェスター黎明期から現在に至
るまで、リアルな現場を体験した彼だからこそ残せたロック史の貴重な記録。今回、JR大阪
三越伊勢丹DMOARTSと、アメリカ村digmeoutART&DINERの2会場で合計50点以上の貴重な
写真を展示。全ての写真を枚数限定で販売いたします。期間中、久保憲司本人によるトーク
イベントやDJパーティも開催。FM802、FM COCOLOでもこの展覧会を特集いたします。
かつてアノラックを着てマンチェスター・サウンドに心躍らせた大人たちはもちろん、現在の
ロックキッズたちにぜひご覧頂きたい写真展です。

久保憲司(くぼけんじ)1964年、大阪府生まれ。
フォトグラファー、ライター、オーガナイザー。
1981年、17歳の時に渡英。イギリスを代表する
音楽紙『NME』への作品持ち込みをきっかけに、
ロック・フォトグラファーとしてのキャリアを
スタート。以降、『NME』『MELODY MAKER』
といったイギリスの音楽紙、『ロッキン・オン』
『クロスビート』『ミュージック・マガジン』
などの日本の音楽誌で活躍。その傍ら自らペンを
執り、音楽ジャーナリストとしても活動。
著書には『WRONG OR RIGHT, IT’S ALRIGHT –
Kenji Kubo Works 1984-1997』(米国音楽Books)
写真集『BLANKEY JET CITY SWEET DAYS』、
エッセイ集『ロックの神様』、『ザ・ストーン・
ローゼズ』(共著)『ダンス・ドラッグ・ロック
ンロール』(共著)がある。また93年からは、
クラブ・オーガナイザーとしても活動。国内外の
アーティスト、DJを招聘し、『CLUB VENUS』
を主宰するなど、現在の日本のクラブ・シーンの
発展に貢献した。

オープニング・レセプション
5月18日(土)
18:00〜20:00
JR大阪三越伊勢丹3F DMO ARTS
どなたでもご参加いただけます。

トークイベント
「BEHIND THE SCENE」 & DJパーティ
5月18日(土)
21:00〜
アメリカ村digmeout ART&DINER
出演:久保憲司+保科好宏(ロック評論家)

<展示予定アーティスト>
Bjork
Blur
The Cure
Dinosaur Jr.
Echo and the Bunnymen
Elliot Smith
The Horrors
The Jesus and Mary Chain
The Libertines
Manic Street Preachers
My Bloddy Valentine
Nirvana
Oasis
Pavement
Primal Scream
Radiohead
Jonathan Richman
Sonic Youth
The Stone Roses
The Smiths
Jonny Thunders
The Verve
and more…

パーティーのご予約・ご相談などお気軽にご相談ください

06-6213-1007

info@digmeoutcafe.com

大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目9-32 アローホテルB1

MAP

Twitter

バナー1

バナー2

バナー3

バナー4